中古パーツの取り扱いについて

当社ではお客様のご希望で中古部品を使用した修理も承っております。
中古パーツとは使用済みの車から、まだ使用できるパーツを取り外し再利用する事です。

中古パーツのメリット

修理費用を大幅に抑えることができます。
一般的な修理の場合だと鈑金・塗装・組み付けの作業が必要ですが、お客様のお車と同色、同型のパーツが見つかればこの作業がいらなくなるため大幅に作業費用を削減できます。また、修理期間も鈑金修理に比べ早くなるというメリットもあります。
※部品によっては中古パーツをご用意できないものもあります。

リビルトパーツについて

リビルトパーツとは中古パーツを分解、洗浄し悪いところがあれば新品に交換するなど修理を行った上で商品化された再生部品の事です。
入念なテストを重ねた新品同様のパーツですので中古部品に比べ安心性が高く、長く使用できる可能性が高いものとなっています。
八光鈑金ではお客様のご予算や修理内容によって中古パーツやリビルトパーツなどのご提案もさせていただいております。是非、お気軽にご相談下さいませ。

 

 

© 2019 有限会社 八光鈑金塗装工業所 All Rights Reseved.